口唇口蓋裂 育児ブログ

2019年6月に高齢出産で産まれた娘シィ。先天性奇形である口唇口蓋裂を持って産まれて来ました。病気と戦う娘と、そんな娘と戦う母の育児ブログです。

罰当たり

暑中見舞い申し上げます☀️

暑い日が続いておりますね。

熱中症にくれぐれもお気をつけください。

 

私とシィは、昨日、今日と引きこもり生活です(・∀・)

ベランダまでは出ました‼️洗濯物を干しに‼️

しかも乾きまくるので、楽しくなって布団カバーやお昼寝用のマットなんかもガンガン洗って干してあります∑d(*゚∀゚*) 

 

 

さて、巷ではお盆真っ只中ですが…

主婦には関係ないですね(´・ω・`)

いつもと同じように家事をしております。

 

ただ、いつもと違うのは…交通事情💨

車必須の田舎に住んでいるので、どこに行くのも車を出すんですけど…

他県ナンバー、わナンバーが多い( ゚д゚)

毎年、お盆とお正月は帰省して来た人が増えて、車で走行してるんだと思うんですけどね。

明らかに迷ってる感じの車が多くて💨

ウインカーなしで突然の車線変更をする車。

どこかで右折したいけど、どこで右折するのか分からずに、トロトロと右車線を徐行し続ける車。

進入禁止に気付かずに進み続ける車。

迷うのは仕方ないんですけどね💧

 

危ないので盆正月は基本的に運転しません(´∀`)

今年はコロナも有りますし、引きこもるのがベストです💪

 

そんな私も数年前から行きたい所が有ります‼️

それは…お墓参り(;´д`)

皆さま、ちゃんと行かれましたか!?

 

 

軽く説明しますね。

私の父方のお墓は大阪に有りまして、そこには祖父が眠ってます。

祖母は90才を超えて健在です。

この祖父は私が産まれる前に亡くなっており、面識も一切ございません!

なので、このお墓には行きたいとは思ってません!(笑)

いや、行きたくないわけじゃないんですけど、何の愛着もありませんよ(ノ∀`)アチャー

 

 

そして、母方のお墓。

これはいわゆる隣町と言われる距離にありまして、車で20分程度で行けます👍

母方の祖父と祖母が眠ってます。

行きたいのは、こちらのお墓。

 

車で20分にも関わらず、行けない理由があるのです。

このお墓、母の実家の敷地内に立っているのです。

つまり墓参り=帰省になってしまいます。

そして母の実家には、現在、母の兄とそのお嫁さん。私の叔父と叔母が住んでます。

 

墓だけ参って、顔を出さないのも気が引けます。

しかし、母方は祖父が死んだ後に遺産相続で軽く揉めまして…

母すらも帰省しない状況💧

 

母の姉は祖父の葬儀の後、火葬場で焼けた骨をハンカチに絡んで、そっと持ち帰りました。

今、思うとアレはお墓参りに来るつもりが無くて、勝手に分骨したんでしょうね(´・ω・`)

 

この祖父と祖母は、我々孫たちにとても厳しかったのですが…

私は大好きでした(`・ω・´)

厳しかったおかげで、私には食事のマナーなんかも身についております。

きちんと出来ると優しい声もかけてくれました。

 

とてもお世話になったのに、もう誰もお墓には参らないというは悲しすぎますよね(´・ω・`)

 

いつか行きたいと思いつつ、今年も足が向きそうにないです。

まぁ、空の上か心の中か知りませんけど、どこかで見てくれているはずですね(´∀`)

気を抜いてダラけた生活をしていると、行儀が悪いって怒られそうです。

 

いつかはシィを紹介しに、お墓に参りたいと思います。

いつになる事やら…(・ε・`)

 

 

 

船乗りかく語りき

シィもすくすく育って、もうすぐ1歳2ヶ月を迎えます(*´꒳`*)

今までは私が与える物をひたすら受け取るだけでした。

最近ではシィ側からの発信力も素晴らしくて‼️

 

お茶を飲みたい時は、人差し指で口をチョンと触りながら

「チャチャ!チャチャ!」(←実際の発音は限りなくママに近いですが…)

自分の要求を伝えられるようになりました。

 

伝えた言葉を一生懸命におうむ返ししたり、身振り手振りで伝えようとしてくれます。

成長ですね(´∀`)

 

TVから覚える事も多く、Eテレさんの歌や体操を真似しております。

 

夜中の4時に忍者のモノマネしながら「ニン!!」(←発音はヌン!片手の人差し指をもう一つの手で握るジェスチャー付き)と叫び出すのは勘弁して頂きたいですが💧

 

スポンジのように教えた事、周りで起こった事を吸収しております。

 

そんな娘の奇行!?を動画に撮って、船乗り旦那さんに転送するのが、ママの役割です。

 

そうすると、鼻息を荒くした船乗りがTV電話をかけて来て、シィの奇行をライブ中継でお届けする事になります(・∀・)

しかし、ハイタッチやホッペにチューやお菓子をアーンしてくれるなどの、目の前に居ないとできない事も多いのですよね(´・ω・`)

 

 

船乗り旦那さん…シィに初めて触れたのは、産後2ヶ月頃。

その後、0歳児の時に取れた休暇は3回。

トータルでおよそ3ヶ月弱の触れ合いですね💧

1歳になってからは、まだ会えておりません(´・ω・`)

 

初めて立った時も、歩いた時も、

喋った時も、踊った時も、

ママ1人でシィを見てました。

 

初めての誕生日も、公演デビューも、

夏祭りも、水遊びも、

妹の旦那さんが隣に居ました!(笑)

 

 

小さな成長でも1つ1つが、大きな思い出。

それを生で見れないのは、旦那さん本人も歯痒い思いをしているみたいです。

可哀想なお仕事ですが、我々家族の為に一生懸命に働いてもらいます💪

 

 

船乗り旦那さんはよく、

「俺は可愛い瞬間を見逃している」

と言います。

 

私はそれにこう答えます。

「これからもきっと、全てを見逃すんだから気にすんな‼️」

 

旦那さんの最大のライバルは妹の旦那さん、マー坊君(ノ∀`)アチャー

 

 

0歳児の頃はシィを育てるのに必死で、精神的にも追い詰められた私ですが

今ではドンと構えたワンオペママですよ∑d(*゚∀゚*) 

 

まだまだギリギリでパパですが…

ATMと呼ばれないように…(笑)

パパには頑張ってもらいたい物です(`・ω・´)

 

 

 

 

夏祭り

海にも行かず、花火もせず。

夏祭りも花火大会も軒並み中止(´・ω・`)

毎年、楽しみに見ている甲子園も今年は交流戦だけですし…

夏っぽい事をしていません💧

コロナ禍、真っ只中ですからね😓

 

 

そんな中、地元の神社で小さな催し物をするという事を聞きつけましてヽ(*´∀`)

 

母体となられているのは、シィもかかりつけの小児科の女医先生。

その先生が運営されている、「こども食堂」が主催者になるみたいです。

 

コロナで夏の思い出を1つも作れない子供たちの為に、企画、運営されたらしいです。

 

そんなわけで当ブログにも時折出てくる、私の末妹、妹の旦那マー坊君、その2人の子供S君とMちゃんとで、夏祭りへ‼️

 

子供たちは浴衣着用✨

この浴衣はマー坊君から、シィの1歳の誕生日にいただきました(´∀`)

f:id:koshinkogai:20200812204153j:image

 

 

到着した神社には、思いがけず行列( ゚д゚)‼️

皆さま、マスク着用とは言え…

なかなかの人混みでした💨

一応、お医者さんが主催ですからね。

マスクの着用と、アルコール消毒は徹底されてました∑d(*゚∀゚*) 

 

とりあえず暑い中、マスクをし続けて、飲み物やソフトクリーム、フライドポテトと口に入れていきます( *´艸`)

こども食堂が主催なんで、全て無料という優しさ‼️

 

シィもジュースやアイスをいただきました。

暑かったので、美味しかったです👍

 

そして、お弁当をいただき早めに帰宅。

晩ご飯でお弁当もしっかり食べるシィ。

 

暑かったし、人混みでしたけど…

やはり夏の思い出を残せたのは嬉しい(*゚∀゚*)

シィも大興奮で楽しんでおりました。

 

来年は、普通に夏祭りに参加できるようになってますように…。

会場になった小さな神社の水神さまにお願いしたら、帰宅後に夕立ちが降りましたとさ(`・ω・´)

 

 

 

 

ひと夏の経験

私この年になるまで、人生で1度も体験した事がない事があります。

 

それがお菓子作り∑(゚Д゚)‼️

和菓子系はいけるんですよ…

おはぎ、みたらし団子なんかは作れるんですけどね💧

 

洋菓子という部類なら、ホットケーキも焼けますけどね。

クッキー1つ焼いた事がありません。

 

しかしながら、私も女児の母親になったわけですから…

ママ、今年のバレンタインは手作りしたいの

そんな来るべき日の為に、一念発起です( *´艸`)

 

まずは巷で簡単だと噂のクッキー作りから✨

ネットでレシピを検索しますが…

我が家には大さじも小さじも、秤もありませんよ(´・ω・`)

 

料理は全て目分量!!

お米を計る計量カップは辛うじてあります(・∀・)

 

この計るという行為が面倒すぎて、今までお菓子作ってこなかったんでしたね(;´д`)

 

でもですね!ネット社会を駆使して!

対比だけで作るクッキーを発見(*゚∀゚*)

 

それなら出来るぜ👍

 

 

レシピ通りの対比で、粉を袋にぶち込みます。

しばらくモミモミ🎵

塊が出来たところで、生地を伸ばして開封

f:id:koshinkogai:20200810103625j:image

それっぽい(*´꒳`*)❤️

 

少し休ませて、型抜き!

f:id:koshinkogai:20200810103720j:image

それっぽーーい(*´ー`*)

 

後は焼くだけです。

 

15分ぐらい焼いて、完成(*・ω・)ノ

f:id:koshinkogai:20200810104214j:image

はい、そうですね!見ての通り!

焦げました( ゚д゚)

途中でシィがぐずり始めたのです💨

そして完成した現在は、朝寝している小悪魔です💧

 

少し焦げた味はしますが、まぁ問題なく。

ザクザククッキーでした。

初めてで、手間いらずなら、文句ないレベルの味(*´ω`*) 

出た洗い物も、計量したスプーンとオーブンの天板だけ🎵

 

ココアパウダーとかキナコとかを混ぜても良いかもですね‼️

 

 

気になる方はクックパッドさんにレシピ有りました👍

勝手にリンクを貼っていいのか分からないんで、自力で探してください(´∀`)

 

いくつになっても、初体験はドッキドキで楽しい😆

いつかシィと一緒に、キッチンに立つのが楽しみなシィママでした!

 

 

 

 

片隅に…

長崎の原爆の日でもあり、終戦の日も近いという事でしょう。

この世界の片隅に』が再放送されてました。

昔なら『火垂るの墓』なんでしょうけど、最近見ないですね。

 

久しぶりに映画を見れました∑d(*゚∀゚*) 

もう何回か見た映画ですが、育児で集中して見ることが出来ない身の上なので…

このくらいがありがたいです‼️

ちょうど日曜日でEテレも無いし、シィと遊びながら流し見しました。

 

この映画の舞台は広島の呉。

西日本在住の私には、神戸が舞台の火垂るの墓よりは、馴染みがある方言(´∀`)

 

この作品、原作も読んだのですが…

何が素晴らしいって、話のメインが戦争ではない事。

もちろん戦時下の話で、悲惨なシーンも沢山出てきます。

主人公すずさんも大怪我をします。

でも、話のメインはすずさんの日常なんですよね。

配給が少ない中で料理を工夫して、気の強い義理姉さんにきつい事を言われて、旦那さんとデートして喜んで…

今の我々と同じですね( *´艸`)

 

そんな日常のすぐ隣に戦争がある。

敗戦がくる。

それでも皆んな日常を生きていくしかない。

そんなお話です。

 

 

呉市には結婚前に、旦那さんと妹夫婦と行ったのですよ。

戦艦大和ミュージアムも見てきました。

大和模型と零戦の模型。

f:id:koshinkogai:20200809164742j:image

 

f:id:koshinkogai:20200809164755j:image

確か零戦は実物大だったような記憶があります。

 

戦艦の構造やエンジンの実物大なんかも展示してありました。

船乗り旦那さん…意気揚々とご解説してくれましたよ(ノ∀`)アチャー

 

ナントカエンジンとカントカエンジンの違いを、話し始める機関長‼️

何回聴いても理解できないです。

私は車のエンジンすら、全く分からないですからね💨

 

そしてレストランでは呉海軍の戦艦カレー✨

f:id:koshinkogai:20200809165643j:image

ご飯が戦艦の形をしております。

 

お土産には…

海軍さんのビール(゚∀゚)

f:id:koshinkogai:20200809165734j:image

地ビールはあまり好きじゃない方ですが、3種類くらい買って好みの味を見つけ出せました。

 

2年以上前の旅行ですね。

コロナがおさまれば、またどこにでも旅行に行けるのに…(・ε・`)

人災、天災、疫災。

どんな時でも日常は続いていきます。

すずさんのように、笑いながら、泣きながら、どんな時でも日常を送りましょう。

敗戦の日のすずさんの義母の言葉。

『まだまだ明日も明後日もあるんじゃけぇ』

当たり前のように明日や明後日が来ることは、当然のようでとても幸せな事。

 

そんな明日や明後日を、世界の片隅で、何気ない日常を送っていきたいものですね。

 

 

 

 

 

 

忘れらない一言

このブログを書き始め。

シィの事、旦那の事、母の事。

 

家族の事を書けば書くほどに、『忘れらない一言』が私の中をモヤモヤと…

グルグルと、イライラと。

 

そんな時はブログに書いてしまいましょう‼️

 

 

今から10年くらい前。

まだ今の旦那に出会ってすらない、シィも影も形もない頃です。

 

私は某企業に勤めておりました。

大きな会社の小さな部署。

仕事の内容は…微妙に少し違うのですが…カスタマーセンター、お客様相談室的な物を想像してください。

 

毎日、毎日、クレームのような電話に追われ、

朝から夜まで、昼休みもそこそこに働いてました。

 

それでも仕事を続けていけた理由…

周囲の人も同じ苦労をしているから…

日本人の悪いところですね(´・ω・`)

 

そんな時に1人の女性の先輩が産休を取られる事になりました。

その事自体は大変おめでたいと、心から祝福できました。

その方の補充要員として、新人の方も入られました。

 

そこまでは問題無かったのです💦

 

その方が持っていた案件と新人さんの教育が、全て私に引き継がれました。

それでなくてもギリギリだった私の業務内容…毎日、怒涛のように仕事をしてました。

でも新人さんも直ぐに育ってくれまして、少しずつ仕事も楽にはなっていくはず、と奮闘してました。

 

しかし当時の上司は毎週、毎月というもの凄いペースで、私に出張や研修の予定も入れてきたのです。

出張に出ている間は、仕事が滞ります。

いつまでも終わらない、増え続ける仕事💨

出張や研修の予定を入れられるのは、私だけ。

他の女性達は、毎日変わらずに仕事をこなせているのに…。

 

今なら分かります。

それもパワハラの1つの形だと。

当時は今ほどパワハラという言葉が浸透して無かったですからね。

怒鳴ったり、嫌がらせをするのがパワハラだと思われていた時代でしたから。

 

 

中には私の心配をしてくれた先輩の方も居ましたが、我々の力で勝手に仕事を交換はできません。

指示は上司から来る物です。

 

その当時の上司。

良くも悪くも体育会系と言うか、学生のノリと言うか。

某有名大学でラガーマンだったらしいのですが、なるほどと思わせる方でした←某大学の方、ラガーマンの方、すいません💦

 

やる気だけでどうにでもなって、どうにもならなければ飲みニケーションな方。

分かりやすく言えば、浅はかで軽薄でコミュニケーション力だけで生きてこれた方。

 

その方が私にだけ、仕事を回し続けながら、『忘れられない一言』を投下したのです。

 

 

 

「シィママさんには家族がいないから頼みやすいよ」

 

 

 

怒る事も忘れて、何を言われたのか分からなかったですね。

確かに当時の私は独身者でした。

でも父も母も、兄弟姉妹も、姪っ子、甥っ子も、猫も、私には家族と言える人がいたはずです。

 

確かに他の女性の先輩達には、旦那さん、お子さん、年老いたご両親、義両親と、面倒を見る対象がいらっしゃいました。

でもそれは、私に家族が居ないと言う事とは関係ない事。

 

その一言を何日か反芻した後に、退職を申し入れました。

 

 

 

あなたには家族はいない。

 

10年経っても忘れらない。

もう会う事もない人からの、たった一言。

呪いのように、私の中に残っている一言。

これを書いている最中も、お腹の中からイライラ、モヤモヤ(;´д`)

 

あの上司の方は今もまだ、あの会社で働いてらっしゃるのでしょうか…

人の不幸をこんなにも願う方は、後にも先にもあの上司だけです‼️

もう関わりのない人なのに

可愛いシィも産まれたのに

いつまでも人を傷付け続ける一言(´・ω・`)

 

 

その会社を退職してから、私は大変怒りっぽくなりました。

怒りは瞬発力‼️

あの時、あの上司に言い返せていたら、10年も囚われていなかったかも…

そう思うと、おかしいと思った事は瞬時に抗議を出来る様になりました。

 

ただの短気なヤツにも、そんな過去があるのかも知れませんね。

昔話にお付き合いいただき、ありがとうございました(о´∀`о)

 

 

 

 

産後の体重問題

私、幼い頃はムッチムチした子供でした。

おそらくシィには、私の体型が遺伝されてます(´・ω・`)

 

しかし思春期くらいからは、まぁ普通な体型を維持しておりました私。

妊娠中も体重増加は7、8キロくらいで、優秀な妊婦でした✨

 

産後の体重が戻らないという話をよく聞きますね。

私も産後すぐに乗った体重計を見て、驚いたものです。

そりゃね、8キロ増えても産まれてきた物は3キロに満たないですからね💨

5キロ近くは私に残存してました。

 

 

しかし現在、私の体重…産前を大きく下回ったままです( ゚д゚)!!

 

妊娠中のピーク体重からは15キロ近く痩せました。

単純計算でも、産前から5キロ以上は減っております!!

 

 

はい!羨ましくないですよ(´-ω-`)

 

どれだけ体重が落ちてもですね…スタイルはボロボロになってます💧

 

胸は萎み、お腹周りはフニフニと脂肪が残り、

年齢からか、胸もお尻も垂れてきております💨

痩せこけた顔はシワが目立ち始めて、老けて見えます(T-T)

 

この体重の減少!

シィの後追い開始と同時に始まりました。

泣かれすぎて、まともにキッチンに立てない。

食べてる間も、片手にはシィがいる。

思い出すのも恐ろしい過去です😥

 

 

後追いが終わってからも、今度は生活スタイルをシィに合わせてますので、

夕飯は午後6時頃。

後片付けを済ませて、7時からはマッタリ遊びタイムです。

8時にはベットに入りますが、私が寝付くのは10時から11時近くです。

その間、間食は一切無し💪

 

どうやら、この生活がダイエットになっているみたいですが…

運動して痩せたわけではないから、やっぱり美しくは無いですね💧

 

もう少しシィが大きくなれば、一緒に運動する事も出来ますが…

 

 

意図せぬ激痩せ期を、心からは喜べないシィママでした(´・ω・`)💨